天地雷鳴士 初心者向け取り扱い講座1 準備編

2019年1月15日

天地雷鳴士。

もともとはDQ7で初登場の

最上の魔法系職業でしたが、

今作ではゲームの操作になれない人を

大幅にサポートする初心者向けの職に

仕上がっています。

ただ何も知らずに使うと

燃費が悪いだけの職に終わってしまいます。

そこでDQXにまだ慣れていない方向けの

使い方を説明します。

補助をメインとする

天地雷鳴士の持っている攻撃スキルは

高消費の割に低威力のため

むやみに攻撃していると

しょぼい火力でMPを使い切ってしまいます。

そのためエンドコンテンツを除けば、

天地雷鳴士は攻撃する必要はありません。

良質な補助魔法と補助スキルが豊富なため

まずは味方を強化する役割から始めましょう。

そして他の戦士や僧侶の動きを眺めながら

ゲームに慣れていくのが良いです。

幻魔

召喚できる幻魔が4種類。

彼らがダメージや干渉を受けずに

オートで動き回るのが天地雷鳴士の

最大の特徴です。

カカロン

回復特化の幻魔。

迷ったらこれを呼んでおきましょう。

幻魔開放のヒーリングオーラは

味方全員蘇生&異常回復と強力ですが、

エンドコンテンツ以外での

ありがたみは薄いです。

ドメディ

回復役が足りていて火力が欲しい時は

こちらを呼びましょう。

幻魔開放は強力なので

チャージしたら使いましょう。

魔法攻撃や属性攻撃に極端に強い相手で

なければ安定した戦力になります。

バルバルー

ドメディと相性が悪い相手ならこちら。

クシャラミ

器用貧乏な幻魔。

使い道がなくはないですが、

呼ばないでおきましょう(酷

武器

まずは扇。

Ver4.1時点ではプロセルピナが良いです。

次にスティック。

Ver4.1時点ではバージニアステッキが良いです。

両手杖は火力として

立ち回ることになるので

後回しにしましょう。

扇スキル

160:風斬りの舞の範囲

170:花ふぶきの成功率

180:風斬りの舞

風斬りの舞

バイキルトと魔力覚醒をバラまく、

とにかく強力なスキル。

花ふぶき

範囲に幻惑を与えるだけの効果。

このゲームは幻惑が強力なので、

幻惑が入る敵相手になら強大な戦力。

百花繚乱

大きめのダメージと幻惑&呪文耐性低下。

前述のとおり幻惑が強力なのと

呪文耐性低下はドメディと高相性です。

スティックスキル

160:装備時こうげき魔力

170:装備時さいだいMP

180:ホップスティック

キラキラポーン

単体を状態異常が守る強力なスキル。

いてつくはどうで解除される点に注意。

ホップスティック

ジャンプで回避できる

地震系攻撃を1回無効化するスキル。

有効な相手は限られますが、

その相手には強力。

防具

Ver4.1時点では防御重視で賢哲セットが良いです。

耐性を色々取り揃えたいですが、

とりあえず最初はこのあたりで。

頭:封印100

上:呪い100

下:眠り100

腕:会心で+2

足:踊らされガード100

+2で安く抑えましょう。