初心者への罠 倉庫圧迫地獄 職人素材編

2019年2月10日

やれやれポーズのプクリポとフィールドのキラキラ

はじめに

DQXの初期はアイテムと装備の

所持可能数が非常に少ないです。

その割に道端のキラキラや

モンスターのドロップによって

大量にアイテムが手に入ってしまい

所持可能数や倉庫格納数に困ります。

特に素材は種類が多く、

初めのうちは価値が分からないので

取っておくべきか、捨てるべきか、

売るべきか、使うべきか。

まったく判断が付きません。

その素材の序盤のうちの
対処法を書いていきます。

結論から言うと序盤は何も拾わず
拾っても全て店売りというだけの
話になってしまうのですが…。

道端のキラキラ

フィールドのキラキラ

光っていますが大多数が
ビー玉か何かだと思いましょう。
序盤は不要なものばかり拾えます。
目利きが効かないうちは、

最先端の世界以外では無視しましょう。

(Ver4.0時点ではキュルルと行く世界)

低確率で高額に売れるものもありますが、

基本的には取るだけ時間の無駄です。

日替わり討伐とストーリー優先にて。

DQXの世界は素材の供給者が

大量にいる世界です。

何らかの事情で素材が

高騰することもありますが、

その素材に供給者が集まるので、

すぐ相場が下がります。

そのため誰でも行ける前半の世界で

手に入るものは相場が低いのです。

職人素材の扱い

職人素材アイコン

↑のアイコンが職人素材です。
目利きが効かないうちは

何も考えずに道具屋に売りましょう。

序盤で手に入るものでは

オグリドホーン、ビッグサボテン、

大きな〇〇、メタルのカケラなどは

取引所に流した方が良い程度です。

他にも取引所に流した方が
高額で売れる良い素材もありますが、

素材自体の種類が多いので面倒すぎます。

最初のうちはいちいち調べるより、

すぐ店売りしたほうが効率的です。

目利きはプレイするうちに

出来るようになっていきます。

おわりに

結構、身も蓋もない記事ですが、
始めたばかりの方は素材で圧迫されて
苦しみがちです。
(Ver2.3から始めた私も最初はかなり)

捨てられずにやりくりしてましたが
色々、調べて結果どれも
ためておく必要ないじゃんと結論…

素材の圧迫地獄を回避できる方が
増えることを祈りつつ
装備編と消耗品編に続きます。

後続記事

スポンサーリンク